腰椎とは。

こんにちは。石橋です(^^)/

腰椎において、横突起のように側方に向かって大きく突き出す突起は肋骨突起とよばれ、肋骨が退化し腰椎に癒合したものである。肋骨突起の基部の後下方にある小さな突起は副突起とよばれ、また上関節突起の関節面のすぐ外側に接して後方に向かう小隆起は乳様突起とよばれ、これらが本来の横突起に相当する。

一覧に戻る